柚子の種の化粧水のレシピ

2016年2月28日

今日は、前回予告した通り私が主に使っている化粧水

柚子の種で作る化粧水の作り方を書きます。

この化粧水と出会って、私は(当社比)肌が明らかにきれいになりました。

もともと敏感肌で、化粧品を顔に塗るのがあまり好きではなかったこともあり、

この化粧水と出会って以降、私はファンデーションをやめました。

 

それまでは肌のくすみや毛穴が気になって、顔にファンデを塗っていたのですが、

ファンデを塗ることによって目元のしわが余計に目立つのが悩みでした。

 

今は余程のことがない限り、化粧下地とおしろいだけで過ごしています。

成人女性としてそのお化粧はどうよ?

と思わないこともないのですが・・・私としては沢山塗るより快適です。

気持ちも明るくなりました。

 

この化粧水はアロマを使いませんが、

私がほぼ全てのスキンケア用品を手作りするきっかけとなりました。

スキンケア用品を手作りするうちに、アロマにも興味を持つようになったという次第です。

スキンケア用品は自分の肌好みに手作り出来るんだよ!

ということを色々な人に知ってもらえたらなぁと思います。

レシピは以前、旧ブログでも書いて好評だったのですが、

内容がバージョンアップしているので焼き直しで書きます。

 

 

私は毎年、実家の庭の柚子でマーマレードを大量に作っています。

そこで残った種は水で洗って乾かし、冷凍庫で保管しています。

(冷蔵庫で保管してカビが生えたことがあります。)

 

以下にレシピと使い方を書きますが、

制作&使用に関しては自己責任でお願いいたします。

 

< 材料 >

清潔な瓶

柚子の種 大さじ3杯

ウオッカ、ホワイトリカー、日本酒など 200cc

精製水

グリセリン

 

< 作り方 >

1、清潔な瓶にウオッカ、ホワイトリカー、日本酒などを注ぐ。

2、そこに柚子の種を大さじ3杯入れる。

3、蓋をして毎日振る(次第にどろっとしてくる)。

4、一週間後、茶こしなどで濾す(これが原液となる)。

5、原液を精製水で2~3倍程度に薄める。

6、グリセリンを適量(50CCに小さじ4分の1~2程度)加えて完成。

 

< 保管 >

原液は冷蔵庫で4~5ヶ月程度保管出来ます。

化粧水は常温保管、2週間ほどで使い切るような量で作っています。

種は3回ほど繰り返し使用可能です。

私は、一度使用したものは冷蔵庫で保管しています。

(一度アルコールに漬けているため、カビは生えにくい。)

 

< その他 >

○ 精製水の代わりにFW(フローラルウォーター)で薄めることも可能です。

○ 原液を希釈する際に、アロマオイルを滴下して 自分の肌好みの効能効果を持たせることもできます。

(アロマオイルの使用は、禁忌や希釈濃度をご存知の方のみ自己責任においてお試しください。)

 

 

C360_2015-12-18-14-57-40-145.jpg_effected-002

写真は・・・種を日本酒に漬けているところ。

お酒を飲まない私は、最近 ワンカップで作るのがお気に入り。