整体的『きれいな脚』の作り方 < 膝 >

2016年5月30日

 

前回はO脚やX脚にならないためには、

つま先は常にV字を意識しましょう、というお話しを書きました。

今日は、もう一つの整体的 『きれいな脚』 の条件について書きたいと思います。

 

私は駅や街中で、いつも人さまの歩き方や姿勢、スタイルが気になって見てしまいます。

手や脚が長く頭が小さい人を見ると、スタイルがいいな~と思いますが、

特別に手や脚が長いというわけではなくても、

「スタイルがいい」 と感じさせる人が時々います。

彼らは何が違うのでしょうか。

 

 

答えは、膝です。

そういう人は背筋が伸びているのはもちろんですが、

膝が伸びているのです。

 

 

膝が伸びている。

これ、意外と盲点だと思います。

背筋を意識する人は多くても、膝を意識する人は少ないのではないでしょうか。

膝が伸びていると、限りある脚を最大限に長く見せることができます。

これは、O脚やX脚にも同じことが言えます。

 

持って生まれた脚の長さを変えるは出来ませんが、

すこし意識することで、「スタイルがいい」 と感じさせることは可能なのです。

 

 

では、どうやったら膝が伸びるのでしょう。

次回は膝が伸びるストレッチについて書きたいと思います。

 

 

余談ですが・・・

高いヒールの靴を履くと膝は自然と曲がります。

よほど訓練を積んだモデルさんなどは別ですが、普通の人は曲がります。

なので、高いヒールで脚をきれいに見せる、というのは実は至難の業なのです。

 

そもそも、ふんだんに脚が長ければ

あれこれ思いを巡らせなくてもいいのかもしれませんが・・・

スタイルよく見せるって、なかなか難しいですね。

 

コメントを残す