需要がなくなれば講座はやめます

2015年10月19日

大変申し訳ないのですが、以前から告知していた通り、

今回から料金を変更させていただきます。

 

理由は三つあります。

なにとぞご理解のほど お願い申し上げます。

 

1、今までよりも高価なオイルを使用しています。

今まで:スイートアーモンドオイルやマカダミアナッツ → 今回から:ホホバオイル

ホホバオイルは『万能オイル』と呼ばれ、

べたつきが少なく、全ての肌質に合い、保湿力が高く、浸透性もよいと言われています。

(全ての方にアレルギーがないとは限りません。)

ずっと、ホホバオイルを使いたいと思っていたのですが、

材料費が上がると講座費用に反映される関係上、ちゅうちょしておりました。

が、色々と考えた末、今後はホホバオイルを使用していきたいと思い至りました。

 

2、以前よりもテキストと内容を充実させました。

(前回のデオトランドパウダやスプレーの時からそのようにしました。)

 

3、自分の納得がいく講座内容が作れるようになりました。

講座を開催するためには沢山の準備のための時間と、 もろもろ費用がかかります。

アロマも多めに揃えなくてはなりません。

私の持ち出しになってしまうこともしばしばです。

クラフト講座の開催もおかげさまで15回以上になり、

自分で納得のいく内容になったと感じています。

 

つきましては、そろそろ持ち出しをしなくてもよく、

多少の報酬を得ることをお許しいただいてもよいのではないかと思い至りました。

 

IMAG2145-2

こんな発言をしたらお叱りを受けるかもしれませんが、

実は私は今回の料金変更を高いとは思っていません。。

私も、勉強のためによそさまのアロマクラフト講座へ参加したりしていますが、

たいていクラフト(スキンケア用品など)を作るだけで終わりです。

アロマの使い方や注意点についての説明はありません。

材料費にもよりますが、それで500円~1,700円くらいでしょうか。

 

「アロマについての説明なし?

これじゃあ、おうちで間違った使い方をしてトラブルが起きるかも・・・」

と、私は不安になってしまいます。

(余談ですが、ひと様のブログを読んでいても、

使い方の説明はしても、使用上の注意まで喚起している方は少数だと感じます。)

 

日本では雑貨扱いのアロマオイル。

でも、使い方を間違えればトラブルだって起きます。

いくら安い料金設定だからといって、

そういう大切なことをお伝えしないのって

アロマセラピストとしての責任感についてどう考えているのだろう・・・と、

同じ立場の人間として戸惑いを感じてしまいます。

 

色々な考え方はあると思います。

私の場合は、自分が敏感肌であることや、

何も知らなかった頃にアロマで肌トラブルを起こした経験から、

アロマの楽しさをお伝えするなら、

同時にトラブルを回避するための知識も、

きちんと皆さんにお伝えするのが筋だと思っています。

ここは絶対に譲れません。

 

私のこの こだわり のために講座内容が濃くなり、

結果的に講座料金が高くなってしまったことは申し訳なく思いますが、

料金が高くなったことで需要がなくなるのであれば、

講座自体をやめようと思っています。

 

私はアロマが大好きです。

だからこそ、私とご縁のあった方には、

アロマを安全に楽しく使っていただきたいと思っています。

それが出来ないのであれば、

アロマの楽しさや便利さをお教えすることに、私は喜びも意義も感じることができません。

 

長々と書いてしまいましたが、これが私の偽らない正直な気持ちです。

私の想いが誤解されることなく真っ直ぐに、みな様の心に届くことを祈っています。

 

コメントを残す