アロマの手仕事では、アロマトリートメント(マッサージ)の中に筋肉整体の理論と手技、トリガーポイント(隠れたコリ)への対処を組み込んでいます。
施術のあとはお客さま一人ひとりに合ったストレッチをお教えいたします。

アロマ、筋肉整体、トリガーポイント、ストレッチ、これらは私が大切な人を筋肉の痛みから守るために色々と調べ、経験し、勉強し、必要だと思ったものを厳選して取り入れた結果であり、私の信念とも言えるものです。


< アロマトリートメント >

IMG_6595-2.jpg_effectedアロマトリートメント(マッサージ)とは、希釈したアロマオイルを身体に塗りながら筋肉をほぐしていくアロマテラピーの一種です。アロマテラピーというのは、アロマ(芳香)+テラピー(療法)の造語で、自然療法や民間療法などと呼ばれるもののひとつです。
アロマオイルは、植物の花、葉、果実の皮や樹皮などから抽出された100%天然由来のエッセンスで、様々な香りや効能を持っています。
これらのアロマオイルを体内に取り込むことで、心と体の緊張を緩め、免疫力を高め、人間が本来持っている自己治癒力を復活させる手助けをしてもらうことができます。
免疫力を高めることは、病気になりにくい体づくりにつながります。

アロマオイルを体内に取り込むには、トリートメント(マッサージ)の他に、芳香や吸入、アロマバスなどの方法があります。


< 筋 肉 整 体 >

デッサン読書.jpg_effected整体というと骨をボキボキして骨の歪みを矯正するものを想像される方が多いかもしれません。アロマの手仕事が取り入れているのは筋肉整体と呼ばれるもので、骨はいじりません。

骨は筋肉に支えられています。
よって、筋肉が縮む(コリが出来る)と、縮んだ筋肉の方向に引っ張られて、結果として骨は歪んでしまいます。ですから、骨だけをあるべき位置に戻しても、筋肉の縮み(コリ)に引っ張られて、また元に戻ってしまいます。
そこで、アロマの手仕事では、筋肉の縮み(コリ)を施術でほぐしたり、お客さま自身によるセルフケア(ストレッチ)で縮んでいる筋肉を伸ばし、結果として骨の歪みをあるべき位置に戻すことを提案しています。


< トリガーポイント >

デッサン人形.jpg_effected「トリガーポイント」という言葉を耳にしたことがありますか?
トリガーポイントとは、隠れたコリです。
例えば、腰が痛いからといって、腰に原因はありません。腰痛の原因はほぼ脚にあります。
痛いところをほぐせばその時は楽になりますが、またすぐに戻ってしまうとう経験は皆さんにもあるかと思います。それは、痛みの原因が他の箇所にあるためです。

トリガーポイント自体は、押されるまで痛みません。ですから、自分自身で気がつくことは滅多にありません。アロマの手仕事では、トリガーポイントは筋肉の痛みを取る重要なキーであると考えています。


< ストレッチ >
a3b35baae5061bb6cb53705649807361_s.jpg_effectedアロマの手仕事では1回につき1~3個程度 お客さま一人ひとりに合ったストレッチをお教えしています。
ストレッチと一口に言いましても、必要なストレッチはお一人おひとりで違います。
一人ひとりの姿勢(身体使い方のくせ)が違うことを考えれば、必要なストレッチが違うのも、うなずいていただけるかと思います。
腰痛や肩こりなどが、悪化しないよう、お教えしたストレッチを宿題のように毎日していただきたいというのがアロマの手仕事の願いです。
次回のご来店時にまた新しいストレッチをお教えいたします。